Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ビセラ

ビセラとラクビの徹底比較!結局どちらを選ぶべき?

更新日:

双方共に腸内フローラに注目して開発されたサプリメント、ビセラとラクビ。

両方とも善玉菌を増やし、腸内環境を整えて便秘改善に効果がある…ということですが、飲んだ経験がない人にはどちらを選んだら良いのか分かりませんよね。

 

そもそもビセラとラクビは何が違うのでしょう?

今回はそれぞれの特徴や価格を比較していきます。

どちらを買うか迷っている人は、ぜひ参考にしてくださいね!

 

ビセラとラクビの特徴と価格を徹底比較!

それでは、ビセラとラクビの比較表をご覧ください。

表はそれぞれの特徴・価格を比較したものです。

 

ビセラ ラクビ
主な乳酸菌の種類 ラクリス菌
EC-12菌
ナノ乳酸菌
ビフィズス菌
一番の特徴 短鎖脂肪酸をダイレクトに配合
・32種類のダイエットサポート菌が1袋に1兆個
・生きた酪酸菌が1粒に1,700万個
定期初回価格 チャレンジコース
500円(税込)
ゆうゆうコース
モニター価格300円(税込)
※毎月10,000名限定
定期2回目以降 3,980円 30%オフ 2,740円(税込) 27%オフ
定期縛り なし 3回

 

では、各項目を詳しく説明していきますね1

 

乳酸菌の種類を比較

ご覧のように、ビセラにはラクリス菌、EC-12菌、ナノ乳酸菌の3つの乳酸菌が配合されているのが特徴です。

ラクリス菌は熱に強く、腸内に長くとどまっていられることが特徴。

EC-12菌はヒト由来の善玉菌でとても小さいため、一度に多く摂取できます。

ナノ乳酸菌も粒子が小さく、体内に吸収されやすいという特徴を持っています。

 

乳酸菌が腸内環境と大きく関わっていることは皆さんご存知ですよね。

乳酸菌はもともとヒトの腸内にも存在していますが、食生活の偏りなどで数が減ったり、働きが悪くなったりしてしまいます。

腸内環境を改善するためには、言わずもがなヨーグルト等の乳製品や発酵食品を食べて乳酸菌を補うことが必要。

 

しかし、毎度の食事で摂取するのは大変ですし、何よりお金がかかってしまいますよね。

おまけに発酵食品て意外と賞味期限が短いものが多いんです!

まとめて買ってこられないので、その都度買物に行かなくてはなりません。

 

それはとても骨の折れる作業ではありませんか?

ところがビセラなら1袋で1ヵ月分入っていますし、1日1粒の摂取なので手間いらず!

持ち運びもできますから、忙しい皆さんの味方になってくれるんです!

 

ラクビには乳酸菌が入っていない!?

ところで、その一方のラクビにはビフィズス菌しか含まれてません。

ビフィズス菌は多くの人に合う乳酸菌で効果的ではありますが、ビセラに配合されてる量に比べると見劣りしますね。

 

メインで入っているのが酪酸菌というもの。

酪酸菌とは短鎖脂肪酸を作り出す能力が高いことで有名ですよね。

 

ではラクビにはどんな特徴があるのでしょうか?

これについては次で説明していきますね!

 

ビセラとラクビ、一番の特徴を比較すると?

さて、ラクビには乳酸菌が配合されておらず、代わりに酪酸菌というものが入っています。

酪酸菌とは酪酸を作り出す細菌のことで、上記の通り短鎖脂肪酸を生成する能力が高い成分です。

ラクビにはその酪酸菌が1粒に1,700万個も配合されています!

 

短鎖脂肪酸は腸内を酸性にして、悪玉菌が活動しにくい環境を作ります。

悪玉菌が弱まると善玉菌が勢力を拡大して腸内は整ってきます。

それにその酸性状態は腸を刺激してぜん動運動を活発にします。

そして腸内の水分量の調整も短鎖脂肪酸がやってくれます。

 

この条件が揃えば治らない便秘はないでしょう。

腸内の悪条件を一層してくれる力が短鎖脂肪酸にはあります。

 

短鎖脂肪酸の多くは大腸から吸収されて体内をめぐり、エネルギー源となるほか、カルシウム等のミネラルの吸収をサポートしてくれたりする働きもあります。

腸内環境だけでなく、私たちの体を元気にしてくれる効果も期待できるんですね。

 

ただ、覚えておきたいのは短鎖脂肪酸は腸内フローラによって作り出されるということ。

つまり、腸内フローラが整っていないと短鎖脂肪酸の生成効率が落ちてしまうことに!

 

ラクビはそれを整えるために植物性キトサン、ビフィズス菌を配合しています。

短鎖脂肪酸の生成を最大限に引き出す成分がギュッと詰まっているのが、ラクビの大きな特徴でしょう。

 

ビセラの方が良い!?

一方のビセラは表の通り、乳酸菌だけでなくその他のダイエットサポート菌が32種類も詰まっています!

その数は1袋あたりなんと1兆個!!

ラクビは酪酸菌が1粒1,700万個ですから、1袋あたりで計算するとビセラの方が菌は多いでのです!

 

腸内フローラは年齢や生活環境によって個人差があり、またその腸に対して相性の良い菌にも個人差があります。

つまり腸内環境を改善するためにはなるべく多くの菌を摂り、自分に合っているかどうかを見極めることが重要。

ラクビの酪酸菌配合量も確かに驚くべき数なのですが、一種類をたくさん摂取すれば良いわけではないのです。

 

しかも!

ラクビは短鎖脂肪酸の生成をサポートする点に対し、ビセラは短鎖脂肪酸をそのまま摂取することができます!

これはとても大きなメリット!

圧倒的な効率の良さで、短鎖脂肪酸が摂れるんですね!

 

また、ビセラの良いところは、菌をしっかり腸に届けるために特殊加工カプセルを採用している点。

菌の中には熱や酸に弱いものもいますよね。

この特殊加工カプセルなら、大切な菌を生きたまま腸に届けられるのです!

 

定期コースについて比較

では次に、ビセラとラクビの定期購入について比較していきましょう!

 

ビセラの定期購入「チャレンジコース」

ビセラは通常価格が税込5,687円ですが、定期購入を利用すれば初回購入価格がなんと500円!

これはかなり安いですね!

2回目以降も30%オフの3,980円ですから、お財布にとても優しいです。

 

もちろん送料は全国どこでも無料!

継続回数に条件はなく、発送の10日前までに連絡すればいつでも解約できます。

 

ラクビの定期購入「ゆうゆうコース」

ラクビの通常価格は3,800円になっています。

ゆうゆうコースに申し込めば、初回モニター価格で300円

こちらも圧倒的な安さですね。

 

2回目以降の価格は27%オフの2,740円となり、送料は無料。

ただし継続回数に条件があり、ラクビは3回以上受け取らなくてはならないデメリットも。

金額を計算すると、3回までの受け取りで5,780円は必要になります。

 

金額だけで比較するとラクビの方が安価に思えますが、割引率はビセラが上です。

また、定期購入の解約条件がありませんから、もし体に合わなくてもすぐに解約できる点が大きなメリットでしょう。

 

ビセラとラクビ、両方試した結果を比較!

では最後に、私がビセラとラクビの両方を試してみたので結果を比較してみますね。

比べるのなら、やっぱり実際に飲んでみないと分からないことも多いですからね!

 

ビセラもラクビも1日1粒が摂取の目安です。

手軽さはどちらも同じですが、ビセラは特殊加工カプセルを使っているのでサイズがやや大きめでした。

たくさんの菌が入っていますから、このカプセルのサイズも納得です。

 

まずラクビの方を飲み始めましたが、どうにも私の体に合っていなかったのか、2週間たっても便秘改善できませんでした。

サプリメントは継続が大事なので、とりあえず1ヶ月半続けてみたのですが、生理前の便秘の苦しさにとうとう断念。

翌日からラクビをやめて、ビセラに切り替えました。

 

するとどうでしょう!

驚いたことに、ビセラを飲んだ次の日に自然な便通があったのです!

もちろんたった1日だし偶然かな?と思い、そのまま継続してみることに。

 

ところが私の予想を良い意味で裏切って、週に2回しかなかった便通が2日に1回はくるようになりました!

ポッコリお腹も徐々に小さくなってきて、体も軽くなり、疲れを感じにくくなったのです!

正直なところ、ビセラもラクビもあまりかわらないかも…と思っていたのですが、全く違います!!

 

もちろん効果には個人差があると思います。

でも、こんな経緯もあって私がおすすめしたいのは断然ビセラ!

今も飲み続けていますが、以前のように便秘に悩むことはなくなりましたよ!

 

両方試してわかった「ビセラがオススメな人、ラクビがオススメな人」

私の場合はビセラの方が体に合っていましたが、もちろんラクビが向いている人もいますよね。

ここで、ビセラが向いている人、ラクビが向いている人について箇条書きでまとめますね!

 

ビセラはこんな人におすすめ!

  • これまでたくさんの乳酸菌を試したけれど自分に合う菌が見つからない人
  • 腸内環境改善よりもダイエットを重視したい人
  • プライベートが忙しく、食生活改善や運動に時間を割けない人

ビセラを早速試してみる?

 

ラクビはこんな人におすすめ!

  • サプリメントにお金をかけたくない、安価重視の人
  • 乳酸菌での便秘改善に失敗した経験がある人
  • サプリメントだけに頼らず、生活を見直してじっくり体質改善したい人

私はビセラのほうが好きだな~と思ってるんですが、どちらも良い乳酸菌系のサプリです。

値段とか目的とかをよく考えて好きな方を選んでくださいね!

ラクビを早速試してみる?

 

まとめ

いかがですか、参考になったでしょうか?

ビセラとラクビの違いは表をご覧頂くと一番分かりやすいですね。

最も大きな相違点は、短鎖脂肪酸が直接配合されているか・いないか、という点です。

 

私自身、便秘が改善した経験を踏まえるとおすすめしたいのはビセラ!

以前は生理前に下剤を飲むほど頑固だった便秘が、このサプリメントのおかげですっかり改善したのですから!

悩みだったポッコリお腹ともサヨナラできました。

 

しかも、短鎖脂肪酸をダイレクトに摂取できているおかげか疲れ知らず。

毎日の家事がスムーズに進むのでとても助かっています!

皆さんもぜひ試してみてくださいね!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
YUUKA

YUUKA

私は24歳で、現在2人の子育て中の専業主婦です! 趣味は子供と旦那さんに美味しい料理を作ることと、美容商品を色々試すのが大好きです(*^^) 最近の悩みは、ぽっこりお腹。。。(゚Д゚;)

-ビセラ

Copyright© 【写真付き】ビセラ本音の口コミと実感できた効果とは? , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.